スタッフ/システム開発担当主任

システム開発担当主任:大型案件を一人で任される×社内に専用の部屋を持つ男

ゲーム開発者からの転身

以前はゲーム開発の会社でした。しかしその会社がゲームから撤退し、地元に戻ってきました。しかし、ゲーム開発の経験が活かせる企業が地元で簡単に見つかるはず有りません。そんなある日、当社社長の柴田のブログを偶然発見。「自作のブログエンジン」という一文を見て興味を持ち、話を聞きに行ったらその場で採用されました。最初担当したのはパッケージソフトの開発。不明点は自分で調べたり先輩に教えてもらったりしながら、苦労してプログラムを組んだことを覚えています。新しい知識を吸収し、エンジニアとして成長できるのはうれしいですね。それにゲームと違って、お客様の反応をダイレクトに聞けるのも私には新鮮な喜びでした。

私のonとoff

on - 大型案件を任される

某社パッケージソフトの仕様検討から実装まで担当させてもらっています。当社としてかなり大型のソフト開発案件です。最初、そのプレッシャーに負け、社長に「失敗したらすみません」と先に謝ったことがあります。すると社長に「大丈夫。失敗したらオレが土下座するから」と言われ、緊張がほぐれました。こうして完成したソフト、販売から3年たっても大きな不具合が起きず、自分にとって大きな自信となりました。

off の私

× 閉じる