IoTとは

IoT(アイオーティー)とは、Internet of Things の略で、一般的に「モノのインターネット」と訳しています。
今までインターネットはパソコンとサーバをつなげる事に使われてきました。
しかし、今ではモノ(例えば、テレビ、照明、ドアやエアコンなど)がインターネットにつながり、モノ同士で通信をおこない、システムと連動することで位置情報を確認したり、遠隔操作をしたり、オンオフを切り替えたり、データの集計や解析をしたりすることが可能になります。

例えばこんな事ができます


  • 位置

  • 振動

  • 湿度

  • 重さ

  • 明るさ

  • 傾斜

  • ドアの開閉


  • 落下

上記など様々なモノの情報を取得することが可能です。

モノの状態に変化や以上があった時などに信号を送信します。

検知した信号をシステムが受信し、例えば以下のような指示・操作・対応をすることで、貴社の業務をスムーズにおこなうことが可能になります。

  • 状態を確認
  • 遠隔操作
  • データの集計・解析
IoTの具体例
・配送車両の位置情報を取得し、集荷などの依頼があった時に近くの最適な車両を向かわせる。
・車両のアイドリング時間や走行スピードを取得し、安全運転管理をおこなう。
・気温や土の状態を取得し、農作物に水や肥料を与える。
・ドアの開閉を取得することにより、トイレや更衣室の混雑具合をお知らせする。
・駐車場にセンサーを設置し、空き状況をお知らせする。

お客様に最適なご提案と設計を致します。

IoTシステム開発の
ご相談・お問い合わせ